info

日本3Dプリンティング矯正歯科学会の支援団体となる一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)が主催する3Dプリンター活用技術検定試験・2023年度後期試験申込みが本日(12月25日)より開始しました。3Dプリンター活用技術検定試験の合格は、本学会の認定資格取得(本学会認定歯科医師・認定技工士)の要件となり、3Dプリンティング技術の基礎を体系的に修得すること目的とする、国内唯一の検定試験となります。

2023年度後期試験概要

試験期間:2024年2月1日(木)~2月29日(木)

申込期間:2023年12月25日(月)~2024年1月31日(水)

試験方法:CBTシステムによる多肢選択および真偽方式(60問)

受 験 料:8,800円(税込)※認定会場での受験は6,600円(税込)

受験会場:全国47都道府県のCBT会場(参考URL  https://cbt-s.com/examinee/testcenter/)

注:すべての受験回で全都道府県での受験が保証されるものではありません。実施会場は受験回により異なります

公式Webページ

https://www.acsp.jp/3dp/

公式ガイドブック

『3Dプリンター活用技術検定公式ガイドブック 改訂版』

検定試験は、公式ガイドブックの内容より出題されます。

日経BP社発行/定価3,300円(税込)※認定会場は2割引で購入いただけます。

ガイドブック紹介Webサイト https://bookplus.nikkei.com/atcl/catalog/20/278240/

本学会員は、『検定試験の受験料』と『公式ガイドブック購入』の特別割引があります。詳しくは、本学会事務局へお問合せください。

カテゴリー:お知らせ  投稿日:2023年12月25日

Page Top

入会申込み 学術大会参加登録