info

一社)日本3Dプリンティング矯正歯科学会では会員の認定制度を設けています。3Dプリンティング技術を応用した矯正歯科医療の水準の維持と向上を図ること、ならびに歯科医療分野に留まらず3Dプリンティング技術を応用した各種産業分野との技術交流・学術的交流の向上により、広く国民に適切な矯正歯科医療を提供することを目的としています。この目的を達成するために、3Dプリンティング技術を応用した矯正歯科医療に関し、適切な学識、技術、経験を有する会員を、学会認定歯科医師・認定歯科技工士として定める制度です。認定資格申請要件は別途本学会の認定制度規則に定められていますが、

(1) 日本国歯科医師免許・歯科技工士免許を有する者。

(2) 本学会会員である者。

(3) 学術大会にて展示・口演発表(特別講演・依頼講演を含み、かつ筆頭発表に限る)した者。

(4) 一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)主催の3Dプリンター活用技術検定試験に合格した者

(5) 本学会が開催する認定セミナー(年に1回以上開催)を受講した者

となっています。(4)のACSP主催の技術検定試験は年に二回開催されています。(5)の認定セミナーは、本年度は7/16日(日)開催の第二回学術大会開催前日の7/15(土)の午後に学術大会会場にて開催予定です。

また、本年度第二回学術大会より、広く会員の皆様からも沢山の3Dプリンティングに関連した知識・治験・研究トピック等、最新の情報を共有可能な場に出来ればと考えポスター発表を実施することとしました。特に上記認定資格申請においては学会発表(展示・口演)が申請要件となっています。是非学会での発表と同時に記念すべき第一期の認定資格取得を目指しませんか?皆様の多数の発表をお待ちしています。

なお、認定制度および会員ポスター発表の詳しい内容は、

本学会サイト『 最新のお知らせ 』:

日本3Dプリンティング矯正歯科学会(Japanese Association of 3D Printing in Orthodontics) (3dp-orthod.jp)

本学会Facebook:

一般社団法人日本3Dプリンティング矯正歯科学会 Japanese Association of 3D Printing in Orthodontics | Facebook

にて、引き続きご案内いたします。

カテゴリー:お知らせ  投稿日:2023年4月26日

Page Top

入会申込み 学術大会参加登録