Greeting 一般社団法人日本 3Dプリンティング矯正歯科学会・第1回学術大会開催のご挨拶

大会長 山口修二

一般社団法人 日本3Dプリンティング矯正歯科学会・第1回学術大会を2022年11月3日(木・祝日)に、東京国際フォーラムにおいて開催させて頂くことになりました。

近年、矯正歯科における医療技術の革新にはめざましいものがあります。その中でも、最先端の3Dプリンティング技術による矯正歯科への臨床応用は、世界的にみても急速に発展し、広がりをみせています。本学会は本学術大会において、この3Dプリンティングの技術革新により発展する矯正歯科の最新の知見や情報を発信し、皆様と共有する機会をご提供して参ります。

本学会の設立記念大会となる、第1回学術大会のメインテーマを「3Dプリンティング矯正歯科~創造の旅のはじまり」とさせていただきました。「3Dプリンティング矯正歯科」は、「矯正歯科領域の3Dプリンティングに関する学理、技術、臨床応用」を表現した新しい言葉です。そこで、皆様に広く認知して頂くよう、敢えてメインテーマに含みました。また、3Dプリンティングの技術革新の応用により、矯正歯科領域の新しい診断・治療方法、装置、バイオメカニクス等がさらに開発及び発展する可能性があります。多様な可能性を秘めた『3Dプリンティング』技術を応用した矯正歯科が将来どのように発展していくのか、私達が創造し答えを作っていくことになります。これから、「3Dプリンティング矯正歯科」を創造する旅へ皆様を誘うことを念頭に、上記のメインテーマといたしました。

特別講演には、3Dメタルプリンティング技術を応用した矯正治療に精通された、ドイツ・デュッセルドルフ大学矯正歯科学講座教授の Dieter Drescher先生をお招きし、『Metal printed appliances (MPA) for orthodontics and dentofacial orthopaedics』というテーマでご講演頂きます。ドイツで開発された3Dメタルプリント矯正装置をはじめ、矯正用アンカースクリュー、スクリュー埋入ガイド、アライナー等を併用した最新プロトコルを含めた大変興味深いお話をいただきます。

教育講演では、一般社団法人日本3Dプリンティング産業技術協会の常務理事・研究員の松岡司先生をお招きし、私達が知っておきたい3Dプリンティングの基礎から応用、世界的な最新情報についてご講演いただきます。

また、招待講演では歯科医師および歯科技工士の講師により、「3Dプリンティング矯正歯科」に関わる様々なテーマでお話しいただきます。口腔内スキャナー、3D CAD、3Dプリンターの活用方法、3Dプリンティング技術を応用した矯正装置や器具とその臨床応用等、各講師が日々追求している専門的な内容についてご講演いただきます。

是非、本学術大会に多くの会員、関係者の皆様にご参加頂き、「3Dプリンティング矯正歯科」について熱く語らい、そして矯正歯科のこれからの未来を創造していただければと祈願しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

最後になりましたが、本学術大会運営でご支援ご協力賜ります関係者各位に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

Information 学会設立記念大会

東京国際フォーラム・ホールD5
大会名 一般社団法人 日本3Dプリンティング矯正歯科学会・第1回学術大会
テーマ 『 3Dプリンティング矯正歯科~創造の旅のはじまり 』
開催日時 2022年11月3日(木・祝)9時30分~17時30分(開場8時45分)
会場 東京国際フォーラム・ホールD5
特別講演 特別講師:Prof. Dieter Drescher(University of Düsseldorf, Germany)
『Metal printed appliances (MPA) for orthodontics and dentofacial orthopaedics』
申し込み 学会入会・学術大会申し込み受付は、学会ホームページより、9月上旬より開始いたします。
事務局 日本3Dプリンティング矯正歯科学会事務局
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-118-1モンクール宮町ビル3F
       

Lecturer 講師紹介

特別講演(Special Lecture) ※英日同時通訳

ドイツ・デュッセルドルフ大学歯学部矯正歯科講座 教授

Professor and head of the department of orthodontics at the Heinrich-Heine-University of Düsseldorf, Germany

ディーター・ドレッチャー教授(Univ.-Prof. Dr. Dieter Drescher)

『 矯正歯科と顎顔面整形外科のためのメタルプリント装置 』
Metal printed appliances (MPA) for orthodontics and dentofacial orthopaedics

抄録はこちら

教育講演(Educational Lecture)

一般社団法人 日本3Dプリンティング産業技術協会
常務理事・研究員、中小企業診断士、東京工芸大学非常勤講師

Japan 3D Printing Industrial Technology Association(J3DPA)
managing director/researcher for J3DPA, certified business consultant, Ltd.Part-time lecturer, faculty of engineering, Tokyo Polytechnic University.

松岡 司(Tsukasa Matsuoka)

『 3Dプリンティングの基礎知識と最新動向 』
Basics and Latest Trend about 3D Printing

抄録はこちら

パネル・ディスカッション ( Panel Discussion )

座長
Moderator

RYU矯正歯科クリニック郡山プレミア・院長
Ryu Orthodontic Clinic, Director

竜 立雄 ( Tatsuo Ryu )

依頼講演(Request Lectures)

株式会社アソインターナショナル
CAD/CAM技術主任歯科技工士

ASO INTERNATIONAL, INC.
Chief Dental Technician in CAD/CAM Division

千葉 実(Minoru Chiba)

『最新デジタル矯正技工と将来性』
Latest digital orthodontic technicians and future potential

抄録はこちら

医療法人COLORS かなお矯正・小児歯科クリニック
日本大学松戸歯学部 矯正歯科

KANAO Ortho & Kids Dental Office, Director

金尾 晃(Akira Kanao)

『 矯正歯科医療のデジタル化に向けて理解すべき基礎-デジタルデバイスを使用し活用するための提案- 』
Fundamentals to understand for digitalization of orthodontics-Suggestions for using and utilizing digital devices-

抄録はこちら

医療法人 宇佐矯正歯科クリニック・院長
神奈川歯科大学 高度先進口腔医学講座 矯正歯科学分野 非常勤講師

Medical corporation, Usa orthodontic clinic, Director
A part time instructor, Division of Orthodontics, Department of Highly Advanced Stomatology, Kanagawa Dental University

松成 篤(Atsushi Matsunari)

『 当院での3Dプリンターの臨床応用と変遷・展望 』
Clinical application and transition/prospects of 3D printers in my office

抄録はこちら

河村歯科医院 副院長
愛知学院大学歯学部 歯科理工学講座 非常勤講師

Kawamura Dental Office Vice-president
Lecturer, Department of Dental Materials Science, School of Dentistry, Aichi Gakuin University

河村 純(Jun Kawamura)

『 バイオメカニクスに基づいた三次元デジタル矯正歯科シミュレーション~有限要素シミュレーション~ 』
『 Three-dimensional digital orthodontic simulation based on biomechanics -Finite Element Simulation- 』

抄録はこちら

みちだ矯正小児歯科・院長

Michida Orthodontic Pediatric Dental Clinic, Director

道田 将彦(Michida Masahiko)

『 デジタル矯正治療に用いる3Dプリンターの種類や選択、技工士の役割 』
『 Types and selection of 3D printers for digital orthodontic treatment and the role of the technician 』

抄録はこちら

ドイチェ歯科・矯正歯科・院長
一般社団法人 日本3Dプリンティング矯正歯科学会・理事長
SHU-lider矯正研究会・代表

Deutsche Dental & Orthodontic Office, Director
Japanese Association of 3D Printing in Orthodontics, Chief chairman
Academy of SHU-lider Orthodontics, Director

山口 修二(Shuji Yamaguchi)

『 3Dメタルプリンティング技術を応用し開発した次世代型矯正装置 』
『 Next-generation orthodontic devices developed by applying 3D metal printing technology 』

抄録はこちら

Membership 日本3Dプリンティング矯正歯科学会の入会のご案内

『一般社団法人 日本3Dプリンティング矯正歯科学会』は、随時会員を募集しております。

本学会は、矯正歯科領域の3Dプリンティング(以下、「3Dプリンティング矯正歯科」とする。)に関する学理技術及びその臨床応用についての研究発表、知識の交換、国内外との連携協力等に関する事業を行ない、3Dプリンティング矯正歯科の進歩普及、学術の発展並びに国民の口腔衛生の向上に寄与することを目的とし、次の事業を行ないます。

  • 学術大会、各種セミナーの開催
  • 本学会誌やその他の刊行物の発行
  • 3Dプリンティング矯正歯科に関する教育・研究の推進
  • 社会に対する3Dプリンティング矯正歯科の啓蒙
  • 3Dプリンティング矯正歯科認定医、認定歯科技工士、歯科衛生士制度の実施
  • 3Dプリンティング矯正歯科指導医、指導技工士、指導衛生士制度の実施
  • 3Dプリンティング矯正歯科の普及のための医療資格者の社会に対する紹介
  • 関連学術団体との連絡及び協力
  • 国際的な研究協力の推進

本学会事業にご賛同いただける歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、歯学研究・教育関係者、企業関係者、歯科関連の学校に在学する学生、本事業に賛同し支援する団体や個人におかれましては、本学会の入会のご検討をお願いたします。

入会をご希望の方は、下記の入会フォームよりお申込みをお願い致します。
入会時は、入会金と年会費を同時にお支払いいただきます。

入会条件

正会員

歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、歯学教育・研究関係者および企業の関係者

学生会員

歯学部学生、歯科技工士学校及び歯科衛生士学校に在学する個人会員(歯科医師、医師、歯科技工士、歯科衛生士の免許取得者は除く。)
※学生会員への入会には、確認のために学生証等のPDFファイルの提出が必要です。

         

入会費

正会員 歯科医師 10,000円(税込)
歯科技工士、歯科衛生士 6,000円(税込)
学生会員 4,000円(税込)

年会費

正会員 歯科医師 15,000円(税込)
歯科技工士、歯科衛生士 9,000円(税込)
学生会員 6,000円(税込)
         入会申込フォームへ          
お支払について

オンライン決済代行サービスをご利用いただきます。
VISA、 JCB、 MASTER、 AMEX、 DINERS が利用可能です。
本学会は入会2年目以降の年会費の納入方法として、クレジットカード決済による自動引き落としをさせていただきます。
株式会社ROBOT PAYMENTの決済サービスを利用しております。
※クレジットカード決済は、下記の「お支払いはこちら」をクリックしてください。

正会員・入会費、年会費:歯科医師
正会員・入会費、年会費:歯科技工士、歯科衛生士
学生会員・入会費、年会費

Entry Fee 第1回学術大会参加費

会員

登録参加者

         

参加申込み・参加費お支払いは10月26日(水)までとなります。
定員となり次第、受付終了となりますのでご了承ください。

※学術大会参加申込みの前に、学会への入会申込みが必要になります。

正会員 歯科医師 20,000円(税込)
歯科技工士、歯科衛生士 12,000円(税込)
学生会員 8,000円(税込)

※学生は、確認のために学生証の提示及び学生証のコピーの提出が必要です。

学術大会参加登録申込フォーム
(会員)
お支払について

オンライン決済代行サービスをご利用いただきます。
VISA、 JCB、 MASTER、 AMEX、 DINERS が利用可能です。
本学会は入会2年目以降の年会費の納入方法として、クレジットカード決済による自動引き落としをさせていただきます。
株式会社ROBOT PAYMENTの決済サービスを利用しております。
※クレジットカード決済は、下記の「お支払いはこちら」をクリックしてください。

正会員・学術大会参加費:歯科医師
正会員・学術大会参加費:歯科技工士、歯科衛生士
学生会員・学術大会参加費

非会員

登録参加者

参加申込み・参加費お支払いは10月26日(水)までとなります。
定員となり次第、受付終了となりますのでご了承ください。

歯科医師 45,000円(税込)
歯科技工士、歯科衛生士 27,000円(税込)
学生(歯学部学生、歯科技工士学校及び歯科衛生士学校に在学する方) 18,000円(税込)

※学生は、確認のために学生証の提示及び学生証のコピーの提出が必要です。

学術大会参加登録申込フォーム
(非会員)
お支払について

オンライン決済代行サービスをご利用いただきます。
VISA、 JCB、 MASTER、 AMEX、 DINERS が利用可能です。
株式会社ROBOT PAYMENTの決済サービスを利用しております。
※クレジットカード決済は、下記の「お支払いはこちら」をクリックしてください。

非会員・学術大会参加費:歯科医師
非会員・学術大会参加費:歯科技工士、歯科衛生士
非会員・学術大会参加費:学生

To Participants 学術大会に参加される方へ

1.会場受付

開設場所

東京国際フォーラム・ホールD5 ホール入口前

         

開催日時

         

2022年11月3日(木・祝)9時30分~17時30分(開場8時45分)

2.大会参加証

  • 学術大会参加登録および参加費のお支払の確認後、およそ1週間以内に『大会参加登録確認証』をメールにて送付します。『大会参加登録確認証』を各自印刷し、学術大会当日にご持参ください。
  • 大会当日、会場内受付にて『大会参加登録確認証』をご提示いただき確認後に『大会参加証』をお渡しします。
  • 参加証用ケースは、会場受付のテーブルに用意してあります。『大会参加証』を参加証用ケースにいれてお掛けください。
  • 大会終了後は、会場内に設置している返却ボックスに参加証用ケースの返却をお願いします。
  • 『大会参加証』のない方の会場内の入場はお断り致します。
学術大会参加登録申込フォーム            

※お支払いいただいた後の返金はいたしません。
※新型コロナウィルス感染拡大状況や諸般の事情により、会場、開催様式、定員、講師等の変更をさせていただくことがあります。予めご了承ください。

3.抄録集

  • 大会当日、会場内受付にて『抄録集』を1部お渡し致します。
  • 別途ご入用の方は、当日の会場受付にて1部 3,000円で販売致します。
         

4.カメラ・ビデオ撮影について

  • 全ての講演においてカメラ・ビデオ撮影は禁止致します。
         

5.特別講演に同時通訳が入ります(英語→日本語)

  • レシーバーの貸し出し(無料)は講演会場内の「同時通訳レシーバー受付」にて行ないます。参加証をご提示の上、貸し出し致します。ご利用頂いたレシーバーは必ずご返却下さい。紛失もしくは未返却の場合は、別途料金をいただきますのでご注意下さい。
    ※レシーバーの貸し出しは先着順で数に限りがあります。
         

6.クローク

  • 会場ホール前のホワイエにてクロークをご用意しております。時間に余裕を持ってお預けください。なお、クロークでは貴重品をお預かりいたしませんので、各自保管をお願い致します。
         

7.駐車場

  • 地下3階に収容台数420台の有料駐車場があります。大会開催日の施設内の混雑状況により、駐車できないこともありますのでご注意下さい。
         

8.感染対策について

東京都新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに準拠した運営を行ないます。

  • マスク着用をお願いいたします。
  • 非接触型機器などで検温いたします。発熱者は入場を制限させていただくことがあります。
  • 会場入口付近および各所に消毒備品等を設置します。手洗いや手指消毒をお願いいたします。

9.第1回学術大会の案内動画